やくみつるのマットレス「オクタスプリング」の感想や購入方法

Just another WordPress site

*

睡眠2時間前に湯船に浸かる!これで熟睡効果がアップします。

      2017/08/08

私が寝つきを良くするためにやっていることの一つは「睡眠の2時間ほど前にお風呂に入る」ということです。
このお風呂というのはシャワーではなく、湯船に浸かるというのがポイントです。

実は以前は真冬以外のお風呂はシャワーが基本だったのですが、睡眠のためには湯船に入るべき!という記事をネットで見てからは、よほど暑い時期以外は湯船に浸かるようになりました。
なぜ湯船がいいかというと、体が温まって深部体温が上がるから。シャワーではやはり体温を上げることができないんですよね。
人間は寝る前に体温が下がっていくことでスムーズに眠りにつけるそうなのですが、睡眠の2時間くらい前に湯船に入っておくと、睡眠時にちょうど良いくらいに体温が下がるそうです。
そして湯船の温度ですが、熱いお湯ではなく39度くらいのややぬるめのお湯というのがポイントです。
というのは、熱すぎるお湯は自律神経のひとつである交感神経を優位にしてしまう、つまり体を興奮状態にしてしまうために逆に寝つきが悪くなるらしいのです。

実は私は以前は42℃くらいの熱いお湯でガンガン汗をかくのが好きだったのですが、睡眠に差し支えると知ってからはやめました。
これらの入浴法に変えてからは、夜中に目が覚めることが少なくなりました。熟睡効果があるなと感じます!
当然ながらオクタスプリングでの睡眠効果と相まって最高ですね。

 - より良い睡眠の為に